ご予約・お問合せ ☎(053)415-9191

受付時間:平日9時~18時半 土曜日8時半~15時

リンパ浮腫について

リンパ浮腫とは、リンパ管やリンパ節の異常によりリンパ液の流れが悪くなることで発症する浮腫のことです。

 

推定で年間1万人前後の方がリンパ浮腫に罹患する言われています。

大きく分けると、原因不明の「原発性リンパ浮腫」と、原因が明らかな「続発性リンパ浮腫」の2種類があります。

多くは「続発性リンパ浮腫」で、子宮ガン、卵巣ガン、乳がんなどの婦人科ガン治療(外科的手術、放射線治療)後や、男性では、前立腺がん治療後に発生する方がおられます。

 

術後すぐに発症される方もおられますが、10年、20年、中には

40年以上も経ってから発症される方もおられます。

 

症状は、リンパ液の滞りにより、重圧感、緊満感、だるさ、疲れやすさなどを感じる事があります。また、蜂窩織炎という合併症を起こしやすくなります。

一度浮腫が発生すると徐々に悪化いていくことが多く、浮腫の状態によっては仕事や家事などに支障をきたすこともあります。

リンパ浮腫は、発症して早いうちから浮腫の状態に応じた適切なケアを行い、悪化を防ぐ事がとても重要です。

 

当院では、リンパ浮腫について専門的に学んだ

女性のリンパ浮腫療法(LT)、NPO日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピストが、施術にあたります。

 

※美容用リンパドレナージとは異なるものです。

 リンパ浮腫のドレナージは、医療としてのケアになります。

 お体の状況を見極めずに行うドレナージは、かえって浮腫の悪化

 など健康状態に悪影響を与えてしまう危険性があります。

 

 ※リンパ浮腫療法士(LT)とは、医師、看護師、理学療法士、

 作業療法士、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師の国家資格者

 を対象に、リンパ浮腫の診療に従事するに必要な専門知識・技術

 を持った専門家としてリンパ浮腫療法士認定機構による認定資格

 です。

 

 

ご予約・お問合せ ☎(053)415-9191

受付時間:平日9時~18時半 土曜日8時半~15時